BOYS AGAIN 5

0
    スタジオで練習していたのはお姉様達だった

    その時の感覚では女子大生

    お姉様といえば女子大生なのだ

    かすかな記憶だけど確か聖飢魔IIのコピーだった気がする

    俺達は無我夢中で小窓を覗き込んだ

    さて

    ここで視点を変えてみようか

    ギターだったかベースだったか定かではないがそのお姉様

    その悍ましいまでの熱い視線を察知したのか

    こちらを見て、二度見して眼を丸くした

    無理もない

    7インチレコード程の大きさの円形の小窓から見えるそれは犇めき合いへばりつく小汚い3つのクソ坊主の顔

    すぐさま演奏を止め扉に近付いて来た

    俺達3人は身勝手な期待に

    胸と股間を膨らませた

    6話に続く。。。


    TAGUCHI


    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM