家族からもらった言葉

0
    今、正に逆境の中にこの身を置くならば この言葉を心に彫り刻もうか

    松の木のたたずまいはどうだろう。 耳を澄まして何かに聞き入っているかのようだ。 モミの木はどうだろう。 まんじりともせず何かを待っているようだ。 この木々たちは少しも焦ってはいない。 慌てず、苛立たず、喚かず。 静けさの中にあり、じっとしていて忍耐強い。 私達もまた、このような松の木とモミの木の態度に見習うべきではないだろうか。

    この言葉をくれた家族

    君もまた

    明日の京都を目前に

    何を想うことだろうか

    TAGUCHI


    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM