続々と入荷!

0










    SCREW

    BOYS AGAIN 6

    0
      人生は時として残酷で無慈悲だ

      そして夢は儚くもあっという間に崩れ落ちる

      お姉様

      優しいお姉様

      僕たち3人を招き入れてくれるんですか?

      哀れな僕たち3人を


      扉が開いた




      「どっかいってくれる?」



      7話に続く。。。

      いつもいつも

      0




        皆、お土産ありがとう!

        TAGUCHI

        取り急ぎ

        0
          今日は来てくれた皆ありがとう

          オープニングSEが終わると同時

          ステージに飛び出した瞬間

          鳥肌が立った

          様々な選択肢がある中

          俺たちを選んでくれてありがとう

          心から感謝してる



          さっき帰宅して

          いつもの独り呑み

          お気に入りのソファーでね

          気を失うその時まで

          今日の余韻に浸りたいんだ

          TAGUCHI

          ともだち

          0


            俺みたいなモンでも

            トモダチと言ってくれる人間が数人いる

            このヒト達の為にもしっかり生きなければ

            TAGUCHI

            明日!

            0


              これ以降8月までライブが無いので

              見逃さないようにね!

              チケット予約は下記まで

              strongstyle052@yahoo.co.jp

              TAGUCHI

              ポスター

              0


                上がってきました!

                A2サイズ

                110gマットコート

                500円

                質感最高!!

                TAGUCHI

                BOYS AGAIN 5

                0
                  スタジオで練習していたのはお姉様達だった

                  その時の感覚では女子大生

                  お姉様といえば女子大生なのだ

                  かすかな記憶だけど確か聖飢魔IIのコピーだった気がする

                  俺達は無我夢中で小窓を覗き込んだ

                  さて

                  ここで視点を変えてみようか

                  ギターだったかベースだったか定かではないがそのお姉様

                  その悍ましいまでの熱い視線を察知したのか

                  こちらを見て、二度見して眼を丸くした

                  無理もない

                  7インチレコード程の大きさの円形の小窓から見えるそれは犇めき合いへばりつく小汚い3つのクソ坊主の顔

                  すぐさま演奏を止め扉に近付いて来た

                  俺達3人は身勝手な期待に

                  胸と股間を膨らませた

                  6話に続く。。。


                  TAGUCHI

                  人生のタラップ

                  0
                    2年くらい前からかな

                    グダグダやってきたけど

                    今日ようやく気持ちに踏ん切りがついた

                    進む道が見えたから

                    そこへ進もう

                    俺だけの道だから

                    TAGUCHI

                    BOYS AGAIN 4

                    0
                      ある日の放課後

                      俺達3人は母校から徒歩5分のみどり楽器へと足を向けた

                      みどり楽器はよくある街の楽器屋

                      レコードも売ってたかな

                      目的はスタジオの下見

                      店内に1室だけある練習スタジオ

                      いや、正直に話す

                      気取って下見とは言ってみたが実際には恐る恐る偵察に行ったと言ったほうが正しい


                      俺達は店に入るやいなや鼻息荒く奥にあるスタジオへと足を進めた

                      近づくにつれ店内に漏れてくるバンドサウンド

                      これが本当のバンド練習なんだ

                      俺達のやってるやつ

                      シャリンシャリン鳴らす変なギター

                      カスカスいう地味な通販ベース

                      あぐらかいて腕だけで叩く少年ジャンプと座布団

                      それを今までバンドと思っていた自分を恥じて死にたくなった

                      俺達は胸が破裂してしまいそうなドキドキを抑えながら

                      防音扉の小窓を覗き込んだ


                      5話に続く。。。

                      TAGUCHI

                      << | 2/260PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM