逢いたい

0






    TAGUCHI

    BOYS AGAIN 12

    0
      いつの間にか

      長屋のトタン屋根を叩く雨音の8ビートは止んでいた

      それでも止まらないイルカの母親

      色白で筋肉質なショートヘアーの彼女は まるで何かに憑依されたかのように押入れの中を一心不乱に漁り続けている

      身の毛もよだつ恐怖の中、脳裏を過ぎる

      殺るか殺られるかだ

      ならばやられる前にベースギターで思い切り殴るか

      しかし取り憑かれて もはや悪魔の化身と変わり果ててはいるも仲間の母親には違いない

      ベースのネックを握りしめる掌から汗が滴り落ちたその時

      イルカの母親はその手を止め叫んだ


      「あったー!!」



      13話に続く。。。

      TAGUCHI

      ブラボおぉ!

      0


        ↑これは俺に言ってんだよね?

        そんな度胸あったんだ?

        いざとなったら助けてやろうと片隅にあったけど

        とうとう地雷踏んだなぁ

        TAGUCHI

        台風

        0


          今現在、ハコサイド及び主催者サイドから中止の発表が出ていないので

          俺たちはついさっきまでスタジオに入り

          明日の準備をしてた

          遠くから金と時間費やして既に名古屋へ向かってくれてるヤツもいるから

          俺達が家でぬくぬくとしてるワケにはいかない

          でも皆

          危ねーなーと思ったら

          来るのやめてくれ

          いつの間にかパンクはひ弱で過保護になってて

          ダイブは危ないからダメとか

          台風来てるからギグは中止とか

          なんかなーって思うは思うけど

          正しい判断はそれぞれが決めてくれ

          明日、

          あれ?大した事ないじゃん

          全然RAD7行ける!

          そうなる事を祈って

          今夜も安い酒にココロ売り渡すよ

          TAGUCHI

          寝てない自慢

          0


            曲書き始めるとどうしても深夜の作業になり

            睡眠を削る

            行数が進めば報われるのだが

            そうでない時は頭を掻きむしり

            ベランダに飛び出して叫ぶ

            狼の遠吠えのように

            近所の人達のほうが

            睡眠を削られてるのを

            俺は熟知しつつ

            また吠える

            TAGUCHI

            ON

            0


              3つあるスウィッチのひとつが

              漸く入った金曜日の今日

              TAGUCHI

              親愛なる君へ

              0
                汲み取り式便器の底を

                わざわざ見る必要はないよ

                そこに君のプラスは無い

                TAGUCHI

                浜松の帰り

                0
                  県外のライブの帰りは

                  大概サービスエリアに立ち寄り

                  皆で遅い晩飯を食べる

                  そんな時一際光りを放つのがウチオだ



                  これこれー!



                  これ!食べる!



                  わかったから

                  まぁ落ち着け



                  うんうん良かったがや



                  あーそうゆうクジなのね









                  ほくそ笑んどるやないか



                  これ1500円か



                  いや喜んどるやないか

                  まぁ、そんな薄ら寒い晩餐を終え

                  車へと向かう途中





                  あったー!

                  やる!やる!

                  これやる!




                  落ち着け!



                  正直早く帰りたいぞ皆



                  くだらないのが飛び出すんだろうなぁ



                  うん

                  嬉しそうだけど

                  いや時間返してくれるかな


                  TAGUCHI

                  名古屋RED DRAGONと浜松G-SIDE

                  0




                    この両日は声が出なくて糞

                    苛立ちと憤り

                    なんとかしないと

                    TAGUCHI

                    いただきもの

                    0


                      ヒロキから送られてきた出張等のお土産たくさん





                      茹でて食べる生落花生

                      美味かったなー

                      いつもありがとう!















                      そして篠島はKKBファミリーから海鮮物たくさん!

                      いつもいつも本当にありがとうございます!

                      まだまだ紹介しきれないほど

                      皆さま本当にありがとうございます!

                      TAGUCHI

                      << | 3/289PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM